070-3871-5327

ブログ

2017/06/18(日)

整形外科医の知らないギックリ腰の治し方。

カテゴリー:ぎっくり腰

 

 

{D4F98B2F-499D-433F-A8D9-37C1467F3C40}
 
{FD34D34B-0F19-4110-8CB5-12F2AC344F57}
 
 

 

 

From  矢野英之

自宅デスクより

 

NHK「ためしてガッテン」でも特集された

今、大注目!

筋膜リリースの施術が受けられます!

 

こんばんは!

 

埼玉県富士見市で「唯一」の

慢性腰痛専門整体院 

優葉~YU-HA

院長の矢野英之です。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます!!

 

 

 

本日はギックリ腰の治療方法について

復習していきたいと思います。

 

 

 

 

先日お話した通り、

ぎっくり腰の原因は、

全身の筋肉疲労です。

 

 

ですので、

筋肉疲労を取ってあげれば、

痛みはなくなるということです!!

 

 

 

私は実際の治療を行う時にどうするかというと、

全身の筋の緊張が上がっているので、

一つ一つ緊張を取って行ってあげます。

 

取る方法として、

動作を使います。

 

 

例えば、

まず一番楽な姿勢が横向きで寝ることだとします。

 

この場合は

その横向きの姿勢から始めて、

次に上向き、

そのあとに起き上がり、

その次に座る姿勢、

その次に、、、

 

という形で、

次の姿勢がとれるようにその関係のある筋肉を

一つ一つ緩めていく作業をしていくんです。

 

 

そうすると!

 

いつの間にか

できなかった痛みができてきます。

 

そして、

緊張していた筋肉が緩まってきてくれます。

 

 

それを続けると、

 

ぎっくり腰の痛みは無くなっていく。

 

ということです。

 

 

 

患者さん自身もいくら治療といえど、

痛みの出る姿勢をとるのは辛いですよね…。

 

 

ですが、この方法であれば辛い姿勢になることなく、1番楽な姿勢で痛みを取り除くことが出来るので、患者さんが負担になりません!

 

僕も以前にギックリ腰になったことがありますが、あの痛みは本当に辛いですよね…。

 

ですので、皆さまには1日も早く楽になって頂きたいという強い想いがあります!!!

 

あんなに辛い状況にはならないことが1番です。

 

ですが、、、

もし急にギックリ腰になってしまってどうにも動けない時、仕事にも行けなくなって困った時はいつでもお電話ください!

 

 

☎︎ 070-3871-5327

 

私が全力であなたの力になります!!!

 
{DC964957-A450-4FF6-8EE7-42B8B7A44F2F}

 

 

全身の筋肉の疲労が原因と聞くと、

重症のように聞こえますが、

 

一つ一つ原因を探っていけば、

難しい病気ではありません。

 

 

一つ一つ治療を行っていくことが大事になってきます!!!

 

 

今日は、

ぎっくり腰の方の痛みの治療法をご紹介させていただきました!

 

 

くれぐれもギックリ腰にはならないように、おかしいと思った時はすぐに治療をして下さいね(^_^;)

 

 

では、本日もお読みいただきありがとうございました!!!

 

矢野英之

 

 

 

 

6月17日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

診察予約は今すぐお電話で

070-3871-5327

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。